「クライストチャーチ地震救援募金」の募集について

※ご注意!この記事は6年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

2011年2月22日に、ニュージーランド南島クライストチャーチ市の南東10キロ、深さ5キロの地点で発生したマグニチュード6.3の地震により、現地では多くの建物が倒壊するなどの大きな被害が出ています。
本学では、1973年より倉敷市と姉妹友好都市提携を結んでいますクライストチャーチ市の地震被災者に対する救援活動に役立ててもらうために、教職員および学生に対して救援募金の募集を実施することになりました。
以下のとおり救援募金を受け付けておりますので、皆さまのご協力をお願いいたします。

【救援募金BOX設置場所】 本館1F庶務課(エレベーター横)
【受付期間】 平成23年3月18日(金)まで

皆さまから寄せられた救援募金は、倉敷市を通じてクライストチャーチ市の被災者支援に使われる予定となっております。


本サイトに掲載されている記事、写真、イラストなどは日本国著作権法および国際条約により保護されています。
詳しくは「著作権について」をご確認ください