卒業生が「第55回日本クラフト展」U35賞を受賞

卒業生が「第55回日本クラフト展」U35賞を受賞

※ご注意!この投稿は2年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

公益社団法人 日本クラフトデザイン協会主催「第55回日本クラフト展―暮らしが選ぶクラフト―」において、芸術学部卒業生の大野雅泰さん(工芸・デザイン学科12期生、大学院芸術研究科修士課程工芸専攻修了)が出品したガラス工芸作品「森緑ーゆらぎー」(※下記写真)がU35賞を受賞しました。

ガラス工芸作品「森緑 -ゆらぎ-」

第55回日本クラフト展 ―暮らしが選ぶクラフト―

会期 2016年1月8日(金)~17日(日)
場所 東京ミッドタウン・デザインハブ
(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)
時間 11時~19時(最終日は16時まで)
備考 入場無料、会期中無休

詳細は、 http://www.craft.or.jp/home/craft55.html にてご確認ください。
東京近郊にお住まいの方や興味のある方は、ぜひご来場ください。

卒業生が「第55回日本クラフト展」U35賞を受賞
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする